うつわから伝わる作り手のお人柄

『暮らしの中でほっと安らげるモノ達を 心をこめてあなたに…』

広島の藍染K工房直営のセレクトショップ
『藍染とうつわ  あとりえしおん』です
c0210660_112979.jpg
前のしおんだよりの続きです。
作家さんは、ちょうどいま岡山でのイベントに参加されています。
あとりえしおんでも、限られた枚数ですが入場招待券を配布して
おりました。

作家さんの『暮らしを彩る器フェア』でのエピソード、
作り手のお人柄が伝わると思いますので、
Facebook記事より以下ご紹介させて頂きます。

****************************************

震災2年目に
神戸で売った時 思った
仙台で売った時 思った…

作り手は
あだやおろそかに
モノを作り
モノを売ってはならん
精一杯に 出来ることを
した上で 作り売りして
使い手の暮らしを
より良きもんにする…

工芸は 器は
苦しみ多いこの世を
ともに旅する暮らしの仲間…

きのう夕方
またそれを
思いしった…

真備町の方
年輩のご夫婦 家は全壊
娘さんの嫁ぎ先に
身を寄せてる

ムコさんが
良いヒトなんで
いつまで居てもろーても
ええんじゃけぇぜってー
遠慮せんでくれんさい…
この5ヶ月 甘えさせて
もろーたんじゃが…
近く みなし仮設に移る…
器も なにもかも 失った…
食べるためには器がいる…
新しく生きて行くために…
湯のみ 鉢 皿 小鉢 メシ碗…
孫たちや 娘 息子たち…
みんなが集う 正月…
最低限…
でも良い物を…
使うモノだけを…

一番大きい袋に3袋 ギッチリ
単価の安い ウチの食器やが
4万超のお買い上げ…
一方の 一回の
買い上げの額 としては
破格に多い 数と額…
26000円だけ いただいた…

生きることは 食べること
食べるための道具
和むための道具

お茶を飲み
ごはんを食べる

フツーの暮らしの
なんでもないひと時に
とんでもないシアワセ

それが 失われたヒトたち
ひと組の 男と女 夫婦
父と母 息子と娘 また
その子 孫たちの 暮らしが
これからも続いてゆく…

みんなの
日々の食卓が
お正月の食卓が
すこしでも 晴れやかで
ありますように (≧∀≦)

****************************
レッスンや相談会のお申し込みは↓↓お問い合わせフォーム、
又はTEL&FAXにてお気軽にどうぞ♪
皆さまのご参加をお待ちしております162.png
****************************
072.gif大田耕治 WEBサイト  INDIGO WORKS
  以前からの作品紹介サイトをリニューアルいたしました。
  今はHP内にリンクをはっております。
  SHOPにおこしただけない方も是非ご覧下さい!

****************************
ランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
広島ブログ
応援していただけたら嬉しいです♪


【イベント案内最新情報】

event


【レッスン案内最新情報】

lesson


【レッスン報告】
シオンスタイルレッスンレポート














by saranobori | 2018-12-09 11:02 | うつわ

藍染工房直営の藍染作品とうつわの店「あとりえしおん」の広報誌「しおんだより」は今年で発刊30年目! WEB版でもお店・ギャラリー・サロンレッスンにまつわる、暮らしを豊かにする情報をお届けします.


by saranobori